Doorkeeper

実務者のための要件定義基礎 〜プロジェクト炎上の鎮火と予防に向けて〜

2017-05-11(木)20:00 - 22:00

合同会社ねこもり 浅草オフィス

東京都台東区雷門2-19-17雷一ビル311 合同会社ねこもり (necomori, LLC) 浅草オフィス

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

通常参加 (前払い)
30,000円 前払い
早期割引 4/30まで
20,000円 前払い

詳細

実務者のための要件定義基礎
〜プロジェクト炎上の鎮火と予防に向けて〜

概要

ソフトウェア開発プロジェクトにおいて、リリース間近になってから、要件の漏れ・抜けが判明したり、仕様変更が多発したりして手戻りを繰り返して進捗しなくなり全体が疲弊してくるという状況に陥るケースがあちこちで散見されます。これらにおいて、その原因を突き詰めれば「もっと要件定義をしっかりやっておけば良かった」という後悔の言葉が非常に多く聞かれます。では「要件定義をしっかりやる」というのは具体的に何をどうすれば良いのでしょうか。本研修では、要件定義とは何かということを改めて確認すると同時に、後工程にしっかりと必要な情報を提供するための具体的な手順とポイントをお伝えいたします。

タイムスケジュール

  • 19:45 会場
  • 20:00 講座開始
  • 22:00 終了予定

講座内容

・要件定義とは何か
 ・どうして後工程で迷走するのか
 ・要件定義とは何か
・業務プロセスと要件定義の関係
 ・プロセスとは何か
 ・ユーザオペレーションと要件定義
 ・要件定義の三点セット(UI・機能・DB)
・要件定義のやり方
 ・コンテキスト図
 ・アクターとユーザシナリオ
 ・UI定義
 ・機能定義
 ・DB定義
 ・CRUDによる要件漏れの検証
・演習

講師

羽生 章洋

羽生 章洋

著書のご紹介
https://www.amazon.co.jp/-/e/B004LR7PEC
  

経歴
1968年6月1日生まれ 大阪育ち
1989年、桃山学院大学社会学部社会学科を中退後、
2つのソフトウェア会社にて様々な業種・業態向けシステム開発に携わる。
その後、アーサーアンダーセン・ビジネスコンサルティングに所属。
ERPコンサルタントとして企業改革の現場に従事。

更にその後、トレイダーズ証券株式会社の新規創業にIT部門ディレクターとして、
さらにマネースクウェアジャパン株式会社の新規創業にIT担当取締役として参画、
両社にて当時としては先進的なリッチクライアントによるオンライントレーディングシステムを実現。

2001年4月に現在の株式会社マジカジャパンを設立。
2003年に後の特定非営利活動法人Seasarファウンデーションの創設に参画。
2004年、業務フロー作成ツール「マジカ」を作成。
2006年から2011年まで、 国立大学法人琉球大学の非常勤講師。
2011年9月に米国エークリッパー・インクを設立。
2013年、特定非営利活動法人原爆先生の理事に就任
2015年、ストーリーデザイン手法「リストリィ」を作成。
2015年、プロジェクトデザイン手法「ミライクエスト」を作成。
http://habuakihiro.com/profile.html

会場について

  • 銀座線浅草駅 浅草線浅草駅 A5出口すぐ。
    • すぐですがちょっとわかりにくいです。
    • A5出口のあるビルの3階です。
  • 雷一ビル 3Fまで上がっていただいて、311を呼び出してください。3Fの入り口まで@NEKOGET(宮川)がお迎えに行きます。

お問合せ先

合同会社ねこもり (necomori, LLC)
https://necomori.doorkeeper.jp/contact/new
http://www.necomori.asia

個人情報の取り扱いについて
http://www.necomori.asia/privacy_policy.html

コミュニティについて

necomori

necomori

necomori LLCが主宰するセミナーなど告知をさせていただきます。

メンバーになる